見えない性的指向 アセクシュアルのすべて

見えない性的指向 アセクシュアルのすべて

見えない性的指向 アセクシュアルのすべて

作者

著:ジュリー・ソンドラ・デッカー

内容

性的な関心が少ない、性的なものに惹かれない「アセクシュアル」を自認する人が増えている。アセクシュアリティの概説から暮らしの中で受ける誤解、さらには自分が、恋人が、友人がアセクシュアルだった場合の理解と対応まで、当事者として活動してきた著者が丁寧に説くアセクシュアルコミュニティとその周辺の人たちにとって福音となる一冊。
                            

見出し

謝辞

 序文



パート1 アセクシュアリティの基礎知識

 基本的な説明

 アセクシュアリティは性的指向です

 アセクシュアリティは一時的なものや成長過程のものではありません

 アセクシュアリティは性的指向の状態です

 アセクシュアリティは健全な状態です

 アセクシュアリティは診断ではなく、正当な可能性です



パート2 アセクシュアリティの体験について

 恋愛の形について(ロマンティック指向)

 グレイエリア

 グレイセクシュアリティ

 アセクシュアルな恋愛関係

 社会、差別、LGBTコミュニティ

 アセクシュアルのコミュニティ



パート3 アセクシュアリティについての多くのうそ

 どんなうそがあるの?

 その「アセクシュアリティ」の使い方違ってませんか?

 ほかのジェンダーを嫌ったり怖がったりしているの?

 デートに失敗したからアセクシュアルになったの?

 容姿が悪いからアセクシュアルになるの?

 体やホルモンに異常があるの?

 忙しすぎてアセクシュアルになったの?

 過去のひどいセックス体験のトラウマでセックスが嫌になったの?

 性的虐待のトラウマで苦しんでいるの?

 本当はゲイなのを隠しているんじゃないの?

 ぴったりな人にまだ出会っていないだけじゃないの?

 宗教上の選択なの?

 一時的なものなの? 注目を浴びたいだけなの?

 一生孤独じゃないの?

 欲求不満、退屈、それとも情熱がないの?

 すごく利己的で、じらしているだけなんじゃない?

 でも生殖活動をしなくてもいいの?

 セックスやセックスをする人を憎んでいるの?

 セラピーで治してもらったら?

 セックスレスの生活はシンプルでいいわね。

 セックスの上手な人に変えてもらえば?



パート4 もしあなたがアセクシュアルなら(または、そうかもしれないと思ったら)

 私はアセクシュアルなの?

 でも、それで全てが変わってしまうかも!

 カミングアウトするべき?

 非難されたら?

 10代の場合はどうしたらいい? 皆から「奥手」と言われます。

 恋愛をしたいと思ったり、すでに恋愛関係にある場合、相手にどう伝えればいいの?

 これからどうすればいいの?



パート5 知っている人がアセクシュアルか、そうかもしれないと思ったら

 アセクシュアルでない人に伝えたいこと

 アセクシュアルっていったいどういうこと?

 アセクシュアルの人はどうしてほしいの? どうすれば受け入れられたと思ってもらえるの?

 それでは、どう認めればいいの?

 どんなことを言ったりしたりしてはいけないの?

 誰かに自分はアセクシュアルだと言われたらどうすればいい?

 すでに後悔するようなことを言ってしまっていたら?

 子どもがアセクシュアルだと言ったら? まだ若いのに、どうしてわかるの?

 パートナーにアセクシュアルだと告げられたら?

 質問してもいいの?

 相手を傷つけずに聞けるのはどんなこと?

 勝手に判断してはいけないことは?



パート6 他の情報

 基本情報、入門、関連団体、質問に回答してくれるサイト

 ディスカッション・グループ、ネットワーキング、フォーラムなど

 小冊子と啓蒙資料

 アセクシュアリティについての論文と出版物の章

 アセクシュアリティについての刊行された記事とインタビュー

 アセクシュアリティに関するプロによるビデオとメディア

 アセクシュアリティ関連のオーディオ・インタビュー、プレゼンテーション、ポッドキャスト

 アセクシュアリティについての、ネット上のビデオやチャンネル

 アセクシュアリティに関するブログ

 「アセクシュアルの意見」への寄稿者リスト

 参考書目



 訳者あとがき
                        

作者経歴

著:ジュリー・ソンドラ・デッカー 米国フロリダ州タンパ市に住む作家。教育学と心理学の専攻で2000 年にフロリダ大学を卒業。6歳のころから作家になることを夢見て、これまでに多くの子どもや大人向けのサイエンス・フィクションやファンタジー物語を書いてきた。ノンフィクションとしては主にアセクシュアリティ関連の執筆が多く、アセクシュアリティへの認識を深めるために、ビデオやブログを通じて活発な活動も行っている。『マリー・クレール』『サロン』『デイリー・ビースト』など主要雑誌にインタビュー記事が掲載されたり、アセクシュアリティについてのドキュメンタリー「(ア)セクシュアル」(Arts Engine 制作)にも、アセクシュアリティについてのスピーカーとして登場している。本書『The Invisible Orientation: An Introduction to Asexuality』は2015年度Next Generation Indie Book Awards LGBT部門賞を受賞している。アセクシュアルでアロマンティックな女性として充実した独身生活を送っており、余暇にはテニス、ウェブコミック・アート、コーラス、読書、お菓子…

書籍情報

発売日:2019/5/12単行本(ソフトカバー):320ページISBN-10:4750348147ISBN-13:978-4750348148出版社:明石書店 (2019/5/12)言語::日本語

出版書誌データベースより

レビュー


見えない性的指向 アセクシュアルのすべて

人文・思想カテゴリの最新記事