そうだったのかLGBT

そうだったのかLGBT

そうだったのかLGBT

作者

著:LGBT理解増進会

内容

(一社)LGBT理解増進会の初出版となる記念すべき本書は、思想・信条に関わらず、どなたにも安心してLGBTに対する理解増進に向けて参考にして頂けるものです。
 当会の代表理事である繁内幸治は、自由民主党性的指向・性自認に関する特命委員会(古屋圭司委員長)のアドバイザーとして、同党をはじめ各府省庁のLGBTの理解増進に関する研修会の講師を務めるとともに、広く偏りのない政策提言を続けており、まさにわが国のLGBT施策のあるべき方向性を知る上では必携の書になるでしょう。
                            

見出し

そうだったのかLGBT発刊に寄せて(衆議院議員 古屋圭司)
そうだったのかLGBT発刊に寄せて(衆議院議員 稲田朋美)	
第1章
10年先の世界一を目指す
LGBTの基礎知識	
第2章
LGBT理解増進への道のり
第3章
性的指向および性同一性に関する国民の理解増進に関する法律
(以下、LGBT理解増進法)が目指す社会	68
第4章
理解増進法と差別禁止法(差別解消法)
 【主な巻末資料】
理解増進法を実現へ 
おわりに	

ささやきコラム
 【巻末資料一覧】
                        

作者経歴

著:LGBT理解増進会 (一社)性的指向および性同一性に関する理解増進会

書籍情報

出版社:エピック (2018/6/13)発売日:2018/6/13言語::日本語単行本:208ページISBN-10:4899852002ISBN-13:978-4899852001寸法:29.7 x 21 x 1.2 cm

出版書誌データベースより

レビュー


そうだったのかLGBT

社会・政治カテゴリの最新記事