変化球男子鈴木出版の児童文学

変化球男子鈴木出版の児童文学

変化球男子鈴木出版の児童文学

作者

著:M・G・ヘネシー

内容

体は女子、脳と心は男子として生まれたシェーンの願いは、男として生きること。3年前ロスに引越してきたときには男子として転入し、野球に熱中する毎日を送っていた。ところがある日、女子だった頃の写真が拡散されてしまう。

LGBTの子どもが生き方を選ぶとき、両親の理解とサポート、医学的アプローチや精神的なケア、理解者の存在、そして友だちの存在が不可欠です。それらがきちんと描かれ、ドラマを創り出していることは、この作品の大きな魅力です。「希望」を感じるラストは、読者の共感を得て、LGBT理解の一助になると信じています。主人公と同世代の子どもたちも大人も身構えずに読んでみて欲しい、さわやかな青春ドラマです。
                            

見出し





作者経歴

著:M・G・ヘネシー アメリカ合衆国、カリフォルニア州ロサンゼルス在住。作家。『スター・ウォーズ』とサンフランシスコジャイアンツとストロベリーアイスとダンスが大好き。もし超能力が使えたら、飛んでみたい。「トランスジェンダー・ロー・センター」、「ジェンダー・スペクトラム」、「ヒューマン・ライツ・キャンペーン」などの支援活動をしている。本作品がデビュー作。

書籍情報

出版社:鈴木出版 (2018/10/30)発売日:2018/10/30言語::日本語単行本:284ページISBN-10:479023343XISBN-13:978-4790233435

出版書誌データベースより

レビュー


変化球男子鈴木出版の児童文学

文学・評論カテゴリの最新記事