隣の家族は青く見える 下扶桑社文庫

隣の家族は青く見える 下扶桑社文庫

隣の家族は青く見える 下扶桑社文庫

作者

作:中谷 まゆみ

内容

第10話は小説オリジナル!
多くの視聴者から共感の声が届けられた
ヒューマンドラマを完全ノベライズ!

2018年1月クールのフジテレビ木10ドラマ『隣の家族は青く見える』のノベライズが文庫で登場。深田恭子と松山ケンイチが妊活夫婦を演じ、「リアル!」「共感する!」と、多くの女性から支持された物語は、読みごたえ抜群です。第10話は小説オリジナルの展開! ドラマと違ったストーリーを楽しめます。 

内容「BOOK」データベースより
不妊治療を続けながらもなかなか妊娠せず、ついに体外受精まで試
みようとする五十嵐夫婦。亡くなった先妻との子・亮太を引き取るこ
とになり、おしゃれな生活が一変してしまう川村亮司と杉崎ちひろ。
新たな仕事のやりがいを見つけた小宮山真一郎とそれに反対する深
雪。母親にゲイであることを知られ、否定されてしまう広瀬渉と青
木朔。おのおの問題を抱えた4組のカップルは、どのような答えを
見つけるのか……? コーポラティブハウスの住人たちが繰り広げ
るヒューマンドラマの完結編!


                            

見出し





作者経歴

書籍情報

出版社:扶桑社 (2018/3/22)発売日:2018/3/22言語::日本語文庫:245ページISBN-10:4594079148ISBN-13:978-4594079147

出版書誌データベースより

レビュー


隣の家族は青く見える 下扶桑社文庫

文学・評論カテゴリの最新記事