同性愛は「病気」なの?星海社新書

同性愛は「病気」なの?星海社新書

同性愛は「病気」なの?星海社新書

作者

僕たちを振り分けた世界の「同性愛診断法」クロニクル

内容

「同性愛者」――この言葉にひそむ、愛と闘いの歴史
あなたは「同性愛者」という言葉が、どのようにつくられたかご存じですか? 実はこの言葉は、とある二人の友情の物語からうまれました。その後、同性愛者とされた人たちは、時に罪人に、時に病人にされ、様々なかたちで「罰」を与えられ、「治療」をされるようになっていきます。そしてそれは、今も……。さあ、150年前からはじまった、同性愛者という言葉とそれに翻弄されてきた人たちのドラマを、一緒にひもといていきましょう。この本には、悲しい話も、笑っちゃうような話もまとめて盛り込みました。誰もが快適に過ごせる未来のため、ふりかえってみませんか。私たち人間を振り分けた、「同性愛者」という言葉の過去を。
                            

見出し

作者経歴

著:牧村 朝子 1987年生まれ。タレント、文筆家。2010年、ミス日本ファイナリスト選出をきっかけに、杉本彩が代表を務める芸能事務所「オフィス彩」に所属。日本で出会ったフランス人女性と婚約後、フランスの法律に則って国際同性結婚。レズビアンであることを公表して各種媒体に出演・執筆を行っている。将来の夢は「幸せそうな女の子カップルにレズビアンって何?,,って言われること」。Twitter:@makimuuuuuu

書籍情報

発売日:2016/1/26新書:208ページISBN-10:4061385801ISBN-13:978-4061385801出版社:星海社 (2016/1/26)寸法:10.7 x 1 x 17.2 cm言語::日本語

出版書誌データベースより

レビュー


同性愛は「病気」なの?星海社新書

社会・政治カテゴリの最新記事