ぼくらのへんたい 8リュウコミックス

ぼくらのへんたい 8リュウコミックス

ぼくらのへんたい 8リュウコミックス

作者

著:ふみ ふみこ

内容

主人公は女装癖のある3人の中学生男子。純粋に女の子になりたい、まりか=青木裕太。死んだ姉の身代わりとして母親を慰めるために女装する、ユイ=木島亮介。幼少期のトラウマから男に求められるままに身体を許す、パロウ=田村修。3人は互いへの恋愛感情を意識するが、すべて一方通行の片想い。8巻では実家で静養中の母親が倒れ、亮介はまりかを伴って母親の元へ向かう。一歩ずつ懸命に前へと進んでいこうとするキャラクターの姿に共感の声!
                            

見出し

作者経歴

著:ふみ ふみこ 1982年8月18日生まれ。しし座O型。2006年、4コママンガ『ふんだりけったり』で第11回「Kiss」ショートマンガ大賞・佳作を受賞してデビュー。「COMICリュウ」2011年3月号掲載『女の穴』でストーリーマンガデビュー。2011年9月に刊行された処女コミックス『女の穴』(徳間書店)は各方面で大反響を呼び、2014年に実写映画化された。「COMICリュウ」2012年5月号より『ぼくらのへんたい』連載開始。現在も好評連載中。他のコミックスに実写映画原作でもある『恋につきもの』(徳間書店)『さきくさの咲く頃』(太田出版)『そらいろのカニ』(幻冬舎コミックス)『めめんと森』(祥伝社)『さくらの園』(秋田書店)『人工精霊タルパちゃん』『ふんだりけったり』(共に講談社)がある。

書籍情報

ファイルサイズ:78595 KBWord Wise:有効にされていません出版社:徳間書店(リュウ・コミックス) (2015/8/1)本の長さ:161ページX-Ray:有効にされていませんText-to-Speech(テキスト読み上げ機能):有効になっていません。言語::日本語ASIN:B017SC6362

出版書誌データベースより

レビュー


ぼくらのへんたい 8リュウコミックス

コミック・ラノベ・BLカテゴリの最新記事